産経WEST

【エンタメよもやま話】義理チョコさえ贅沢…チョコレート“絶滅”食べられなくなる! 温暖化や中国…危機への打開策とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
義理チョコさえ贅沢…チョコレート“絶滅”食べられなくなる! 温暖化や中国…危機への打開策とは

地球温暖化の影響で、2050年にカカオの木が姿を消すとの衝撃のニュースを報じる英大衆紙ザ・サンの電子版(2018年1月1日付) 地球温暖化の影響で、2050年にカカオの木が姿を消すとの衝撃のニュースを報じる英大衆紙ザ・サンの電子版(2018年1月1日付)

 遺伝子を組み換えたカカオの木の登場が待たれます。でないと2050年には間違いなく、われわれ庶民がチョコレートを食べられなくなります。

 今年のバレンタインデーにチョコを手にした人は、西アフリカのチョコレートの生産農家に感謝してチョコレートを食べるべきだと痛感したのでした…。  (岡田敏一)

     ◇

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

     ◇

 ■毎週、日本を含む世界のエンターテインメントの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング