産経WEST

未来の夢はパティシエ-兵庫・尼崎の小学校でスイーツ特別授業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


未来の夢はパティシエ-兵庫・尼崎の小学校でスイーツ特別授業

パティシエになりきり、ケーキ作りを体験する児童=尼崎市金楽寺町 パティシエになりきり、ケーキ作りを体験する児童=尼崎市金楽寺町

 パティシエを目指すきっかけを提供しようと、兵庫県尼崎市内で創業した大手洋菓子メーカー「エーデルワイス」が、同市立金楽寺小学校(同市金楽寺町)でスイーツ特別授業を行った。児童らはパティシエの指導のもと、生クリーム絞りなどを体験し、ケーキ作りの楽しさや難しさを学んだ。

 特別授業は、児童たちの夢の選択肢を広げるとともに、地元で創業された企業を知ってもらおうと、市と同社が平成24年から毎年開催している。

 この日は同社のパティシエ、常吉雄二さん(29)が講師となり、「母の誕生日にケーキを作ったら喜んでくれた」と自身がパティシエを目指したきっかけを紹介。参加した児童約80人は、常吉さんのケーキ作りを見た後、コック帽をかぶり、デコレーション用の生クリーム絞りに挑戦した。

 同校5年の永井心さん(11)は「きれいにできるとうれしい。昔はお花屋さんになりたいと思っていたけど、ケーキ屋さんもいいな」と笑顔を見せた。

「産経WEST」のランキング