産経WEST

天王寺動物園、障害のある子供を無料招待する「ドリームデイ・アット・ザ・ズー」初開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


天王寺動物園、障害のある子供を無料招待する「ドリームデイ・アット・ザ・ズー」初開催

 大阪市天王寺区の天王寺動物園は3月19日、障がい者手帳などを持っている人とその家族を休園日に無料招待する「ドリームデイ・アット・ザ・ズー」を開催する。1996年にオランダのロッテルダム動物園で始まった国際的な取り組みで、同園で実施するのは今回が初めて。

 普段なかなか動物園に行く機会が少ない障害のある人たちにゆっくり動物園を楽しんでもらおうと、当日用のパンフレットを作製して園内見学してもらうほか、飼育員の動物ガイドでは手話通訳もつくという。

 開催時間は午前10時~午後3時。定員は先着500組(1組6人まで)。10日~3月3日に、大阪市電子申請・オンラインアンケートシステムから申し込む。雨天決行。

 問い合わせは天王寺動物園(電)06・6771・8401。

「産経WEST」のランキング