産経WEST

「奈良にうまいものなし」なんてもう言わせない-オール県産「大和情熱野菜」近鉄百貨店奈良店に今春オープン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「奈良にうまいものなし」なんてもう言わせない-オール県産「大和情熱野菜」近鉄百貨店奈良店に今春オープン

「大和情熱野菜」で取り扱う県産野菜の数々 「大和情熱野菜」で取り扱う県産野菜の数々

 安全安心でおいしい奈良の食材を広めようと活動する一般社団法人「奈良のうまいもの会」(井上昇代表理事)が3月中旬、奈良市西大寺東町の近鉄百貨店奈良店地下1階に青果店「大和情熱野菜」をオープンさせることが、関係者への取材で分かった。全て奈良県産の野菜や果物を30~50品目取り扱う予定で、大和野菜の認知度アップを担う発信拠点として期待されそうだ。(竹谷朋美)

「知られてないだけ」

 地元に根付いた特色を模索する同百貨店と、大和野菜を全国区のブランドに育てたい同会の思惑が一致。同会の小倉聡・連携推進委員長(59)らが中心となり、県内のシェフや野菜ソムリエといった食のスペシャリストが、50軒を超える提携農家が手がけた野菜や果物を厳選した。

 青果店は、同会が株式会社「大和情熱野菜」を立ち上げて運営。伝統野菜の大和丸なす、糖度の高さで知られるブランドイチゴ「古都華(ことか)」など、奈良が誇る県産食材を販売する。

続きを読む

「産経WEST」のランキング