産経WEST

【奈良「正論」懇話会】島田洋一氏、トランプ米大統領は「突破力ある政治家だ」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【奈良「正論」懇話会】
島田洋一氏、トランプ米大統領は「突破力ある政治家だ」 

講演を行う島田洋一・福井県立大教授=5日午後、奈良県奈良市の奈良ホテル(彦野公太朗撮影) 講演を行う島田洋一・福井県立大教授=5日午後、奈良県奈良市の奈良ホテル(彦野公太朗撮影)

 奈良「正論」懇話会の第72回講演会が5日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、福井県立大教授の島田洋一氏が「アメリカの深層-トランプ政治外交の行方」と題し講演した=写真(彦野公太朗撮影)。

 島田氏はトランプ米大統領が就任以来、減税のほか、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」からの離脱や国連教育科学文化機関(ユネスコ)の脱退など、政策を有言実行していると説明。「突破力のある政治家」として評価が上がっていることを強調した。

 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題では、トランプ氏の北朝鮮に対する度重なる警告を、「まともに取り上げる必要がないと思うと間違いだ」と指摘。「北朝鮮がミサイル実験を成功させれば、米国が攻撃にいたる可能性は高い。11月の米中間選挙までに決着を付ける発想だ」との見方を示した。

「産経WEST」のランキング