産経WEST

任天堂「マリオ」映画製作を発表 スマホ版マリオカートは来年度配信へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任天堂「マリオ」映画製作を発表 スマホ版マリオカートは来年度配信へ

 任天堂は1日、同社の人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」を使ったアニメ映画を製作すると正式発表した。米映画大手ユニバーサル・ピクチャーズと共同出資し、製作は「ミニオンズ」や「ペット」など3Dアニメを手がけた映画製作会社のイルミネーションが担う。

 東京都内で開かれたアナリスト向けの経営方針説明会で明らかにした。君島達己社長は「映像ができた段階で改めて説明する」として、公開時期などは明らかにしなかった。映画の共同プロデューサーを務める宮本茂代表取締役フェローは「面白いものができなかったら止めようという感覚で、脚本は何度も打ち合わせている」と話していた。

 また、同社のスマートフォン向けゲーム5本目として、「マリオカート」シリーズを平成30年度中に配信することも発表。任天堂は、映画やスマホ向けゲームなどキャラクターを活用したビジネスを収益の柱に成長させることを目指している。

このニュースの写真

  • 任天堂「マリオ」映画製作を発表 スマホ版マリオカートは来年度配信へ

「産経WEST」のランキング