産経WEST

【京大入試ミス】「表沙汰にするか悩んだ」 ミス指摘した予備校講師、阪大のミスでも指摘

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京大入試ミス】
「表沙汰にするか悩んだ」 ミス指摘した予備校講師、阪大のミスでも指摘

東大・京大・阪大などの2次試験の予想ボーダー。河合塾が公開した(http://www.keinet.ne.jp/) 東大・京大・阪大などの2次試験の予想ボーダー。河合塾が公開した(http://www.keinet.ne.jp/)

 大阪大に続き、京都大でも入試ミスを指摘したのは東京の予備校講師、吉田弘幸さん(54)だった。取材に「1年近くたっていたので、受験生のことを考えると表沙汰にするか悩んだ」と明かしていた。

■京大、日本史でもミスの過去…

 吉田さんは大阪大の入試ミスに気付いたことをきっかけに、知人から「昨年の京大の問題にも疑問がある」と連絡を受け、検証していた。

 今年、国立大2次試験の出願期間は1月31日まで。「追加合格を出すかどうか、出願期間までに結論を出し、発表してほしい」と話していた。

 京大では平成11(1999)年2月の入試でも日本史の問題でミスがあり、10人の追加合格者を出し、他大学への入学金や受験の際の交通費などを賠償金として支払う措置を取っていた。

 しかし、対策が講じられても、失われた時間は戻らない。インターネット上には「今更言われても」などの批判が相次いでいる。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング