産経WEST

【鉄道ファン必見・動画】貨物列車、こんな物も運びます 鉄道車両、家庭ゴミから自衛隊装甲車まで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見・動画】
貨物列車、こんな物も運びます 鉄道車両、家庭ゴミから自衛隊装甲車まで

東大阪市の近畿車両から甲種輸送される東武鉄道の電車 東大阪市の近畿車両から甲種輸送される東武鉄道の電車

 この列車の「積み荷」は東京、埼玉、栃木などを走る東武鉄道伊勢崎線の通勤型電車70000系で、東京メトロ日比谷線直通用として増備が進んでいる。今回、JR学研都市線の徳庵駅(とくあん=大阪府東大阪市)に隣接する車両メーカー、近畿車両で製造された「製品」を、JR貨物の貨物列車を使って発注元の東武鉄道に「出荷」されたのだ。列車は同駅を出発し、城東貨物線で吹田貨物ターミナルに到着。ここで電気機関車に付け替えて東海道線を東上し、武蔵野線などを経由して終点は埼玉県の熊谷貨物ターミナルだった。

 全国各地に始発駅

 鉄道車両を運ぶ「甲種輸送」の始発駅は日本車両がある愛知県の豊川、川崎重工業がある神戸市の兵庫、日立製作所がある山口県の下松など、全国各地の車両メーカーの数だけある。

 鉄道ファン向けの雑誌には「甲種輸送」のダイヤが掲載されている。それによると、この年末年始、川重で製造された京浜急行の通勤型電車、新1000形が兵庫から神奈川県の逗子まで、新潟トランシスで完成したJR北海道の特急型気動車、261系1000番台が新潟県の黒山から、青函トンネルをくぐって函館まで運ばれている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 貨物列車、こんな物も運びます 鉄道車両、家庭ゴミから自衛隊装甲車まで

関連トピックス

「産経WEST」のランキング