産経WEST

缶詰バー 大学生とシニア交流の場 80歳女性「10歳若返った」 島根・浜田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


缶詰バー 大学生とシニア交流の場 80歳女性「10歳若返った」 島根・浜田

常連客の松坂恵美子さん(右)と談笑する松永稜太朗さん=島根県浜田市 常連客の松坂恵美子さん(右)と談笑する松永稜太朗さん=島根県浜田市

 さまざまな缶詰と酒が楽しめる島根県浜田市の「缶詰バー」が、大学生とシニア世代の交流の場になっている。町おこしの一環で地元・島根県立大3年、松永稜太朗さん(21)がオープン。常連客の松坂恵美子さん(80)は「この店に来れば学生と話せて10歳くらい若返った気分になる」と笑顔で話す。

 棚には250円の焼き鳥から3千円のブドウまで、約150種類の缶詰がずらりと並ぶ。だし巻き卵やたこ焼きが人気。ドリンク類も約120種あり、客はカウンターやテーブル席で飲食する。

 松永さんは幼い頃から父親に居酒屋に連れられ、将来は飲食店経営を考えていた。大学2年の時、浜田市などが実施した町おこしのアイデアコンテストで缶詰バーの企画を応募して入賞。戦時中に市が缶詰製造で栄えていたことに着想を得た。

 貯金や家族の援助を受け、商店街の空き店舗を改装し、缶詰バーのフランチャイズチェーン「mr.kanso」(本部・大阪市)の浜田店として昨年7月に開店した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング