産経WEST

【週間視聴率トップ20】不祥事続きの角界。大相撲初場所の中継への影響は最小限(1/15~1/21)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【週間視聴率トップ20】
不祥事続きの角界。大相撲初場所の中継への影響は最小限(1/15~1/21)

 昨年の元横綱日馬富士による暴行事件以来、不祥事が続発する角界。NHKの大相撲初場所中継(午後5時台)に少なからず影響を与えると思っていた。ところが、ふたを開けてみると、2日目(15日)の12・7%以降、12・8%→13・8%→13・7%→12・7%→15・2%→14・6%で推移。昨年11月の九州場所の同期間平均と比べて減少は1ポイント以下にとどまった。の通り、7日目、8日目、4日目がランクイン。若手の台頭もあるが、大相撲ファンは不祥事を経て、逆に応援しようという機運なのか。そうだとしたら、日本相撲協会幹部は今まで以上に誠実な姿勢で運営に当たってほしいと願う。   (豊田昌継)

(1月15日~1月21日)

  番組名     局   視聴率・%(カッコ内は関東)

(1)(新)BG~身辺警護人 ABC 21.6(15.7)

(2)わろてんか(15日) NHK 20.6(20.4)

(3)99.9-刑事専門弁護士 MBS 20.2(18.0)

(4)サンデーモーニング MBS 17.7(18.0)

(4)相棒 ABC 17.7(15.5)

(6)ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP 読 売 17.5(19.1)

※6位以下は次ページで

続きを読む

「産経WEST」のランキング