産経WEST

ツイッター投稿、米山新潟知事が争う姿勢 松井府知事提訴の訴訟

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ツイッター投稿、米山新潟知事が争う姿勢 松井府知事提訴の訴訟

新潟県の米山隆一知事=1月4日、新潟県庁(松崎翼撮影) 新潟県の米山隆一知事=1月4日、新潟県庁(松崎翼撮影)

 ツイッターの投稿で名誉を損なわれたとして、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事が新潟県の米山隆一知事に550万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が24日、大阪地裁(北川清裁判長)で開かれ、米山氏側は「誤った解釈に基づく訴えで、言論の自由を萎縮させる」として請求棄却を求めた。

 米山氏側の代理人弁護士によると、事前に訴えの取り下げを条件とする和解を提案したが決裂した。米山氏は同日の知事会見で「賠償や謝罪の文言を伴う和解はしない」と述べ、松井氏は「公人は誤解を与える発言をしたら謝罪すべきだ」と求めた。

 問題となったのは昨年10月末、米山氏がツイッターで大阪府立高での頭髪指導訴訟に言及した投稿。府立高の責任者を「維新の松井さん」とし、「異論を出したものをたたきつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」と記した。

 松井氏側は「社会的評価を低下させた」と主張。米山氏側は答弁書で「投稿は松井氏個人を指すものではなく、日本維新の会への正当な論評だ」と反論している。

このニュースの写真

  • ツイッター投稿、米山新潟知事が争う姿勢 松井府知事提訴の訴訟

「産経WEST」のランキング