産経WEST

【関西の議論】岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 

建物に囲まれたセルシー広場。中央にステージが見える=大阪府豊中市 建物に囲まれたセルシー広場。中央にステージが見える=大阪府豊中市

 セルシーの管理会社である阪急阪神ビルマネジメントによると、テナントには一時約100店が入っていたが、所有者側は耐震診断結果をテナントに説明。賃借契約を更新しなかったため、立ち退く店が相次ぎ、現在はスーパーやスポーツクラブ、カフェなど二十数店舗に減っている。

 現在のセルシーの建物に入ると、一見して老朽化していることがわかる。客足は多くなく、空きスペースが目立つ。阪急阪神ビルマネジメントによると、これまで大規模な改修が行われたかどうかわからないという。

 一方、セルシーは、どこが意思決定をしているのかわかりにくく、「顔が見えない」という声も気かれる。

 阪急阪神ビルマネジメントは日常的な管理を担当。登記上の所有者は三井住友信託銀行だが、もとの所有者から銀行が信託を受けて預かる形をとっている。そのうえで、東京の会社が同銀行から借り上げ、テナントと個別に賃借契約を結んでいる。

 この東京の会社は建て替えの検討やライブ休止など、テナントや管理会社側に方針を示しているが、取材に対しては「守秘義務があるので回答できない」とコメントし、建て替えなどについて具体的な計画を明らかにしていない。

もう一つの「登竜門」東京・噴水広場はにぎわう

 セルシー広場とともに、「若手歌手の登竜門」として知られるのが、東京都豊島区東池袋にあるサンシャインシティ噴水広場だ。ライブが開かれずにひっそりとしているセルシー広場とは対照的に、噴水広場は今もライブでにぎわい、若手歌手があこがれるステージになっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 
  • 岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 
  • 岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 
  • 岩崎宏美、AKB48も出演「若手歌手の登竜門」セルシーどこへ「建て替え」「ライブ休止」広がる不安ステージ残るのか 

「産経WEST」のランキング