産経WEST

【関西の議論】全国の芸舞妓が一堂に ニューヨーク公演も成功…花街復興・お座敷文化継承へタッグ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
全国の芸舞妓が一堂に ニューヨーク公演も成功…花街復興・お座敷文化継承へタッグ

花街復興をめざす菊乃さん(右端)ら元林院の芸舞妓=奈良市内 花街復興をめざす菊乃さん(右端)ら元林院の芸舞妓=奈良市内

 フェイスブックなどのSNS(会員制交流サイト)を通じ、志を同じくする芸舞妓の輪は拡大。菊乃さんらの活動に触発され、昨年10月には一般社団法人「福井・浜町芸妓組合」(福井市)などが花街活性化を目指し、「花あかり ふくい」を地元で開いた。同組合の芸妓、もも子さんは「奈良のイベントに参加し、福井でもできないかと考えた。お客さまに好評で刺激になった」と話す。

 福井市内には明治から大正ごろにかけ、数百人にも上る芸妓らが活躍していたとされるが、次第に減少。現在は数人しかいない。もも子さんは「地方の花街はどこも同じような事情を抱えている。それぞれが特長を出すことで、何とか活性化できれば」と力を込める。

 花街復興イベントの仕掛け人、菊乃さんが次に視線を向けたのは海外だった。昨年10月、ニューヨークで初の海外公演を成功に導き、今年も第2弾を開く意向を示している。「和食は海外にも伝わっているが、芸舞妓によるおもてなしの文化はあまり知られていない。ぜひ伝えたい」と使命感に燃える。

 こうした活動について、京都花街研究で知られる京都女子大の西尾久美子教授は「多くの花街で後継者の育成がうまくいかず、街を支えてきた人たちも減っている。菊乃さんは地域を超えて花街をつなぐ役割を果たしており、イベントは各地方の芸舞妓が抱える課題について情報交換する場にもなるだろう」と話している。

このニュースの写真

  • 全国の芸舞妓が一堂に ニューヨーク公演も成功…花街復興・お座敷文化継承へタッグ
  • 全国の芸舞妓が一堂に ニューヨーク公演も成功…花街復興・お座敷文化継承へタッグ
  • 全国の芸舞妓が一堂に ニューヨーク公演も成功…花街復興・お座敷文化継承へタッグ

「産経WEST」のランキング