産経WEST

【関西の議論】異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

2018年正月の近大の年頭全面広告。今年も新年からインパクトの強さをみせた 2018年正月の近大の年頭全面広告。今年も新年からインパクトの強さをみせた

 ところが、途中から近大は「志願者数が倍増し、倍率も急上昇しました。そこで昨年4月には入学定員を920人増加させ、少しでも門戸を広げる努力をしましたが、志願者はさらに増加」「私たちにとっては非常に嬉しいことなのですが、『2018年問題』に期待している受験生の皆様に、入りやすくなっていないことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

 要するに、大学受験の対象となる18歳人口が減り続けている近年、どこの大学も昔と比べると確実に入りやすくなっているとされるにもかかわらず、近大は志願者数の増加によって、逆に以前より狭き門になっていることをお詫びと称して誇示している内容なのだ。

 このほか、今や名物となりつつある“ド派手”な入学式に対し「これはLIVEか?」といった印象を与えると入学式プロデューサーを務めるOBのつんく♂さんがお詫び。近大マグロの料理を味わえる大阪・キタと東京・銀座の近大直営の養殖魚専門料理店の予約がとりにくく、ランチ時間帯には行列ができることも謝罪した。

 昨年4月に東大阪キャンパスにオープンした図書スペースの蔵書約7万冊のうち約2万2千冊がマンガで占められ、マンガから新書や文庫本に導入する試みを始めたことに対しても「“マン喫”と誤解を与えてしまったことを深くお詫び申し上げます」とした。

今年もやらかすので先にお詫び

 「近大の改革実績を伝えることを考えたが、列挙するだけでは面白みがない。そんな中で昨年を振り返ったとき、不正や不祥事で相次いだお詫びがテーマとして浮かんだ」

続きを読む

このニュースの写真

  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

「産経WEST」のランキング