産経WEST

【関西の議論】異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

2018年正月の近大の年頭全面広告。今年も新年からインパクトの強さをみせた 2018年正月の近大の年頭全面広告。今年も新年からインパクトの強さをみせた

 謹んで新年のお詫びを申し上げます-。近畿大学が年頭から、また新聞各紙の全面広告(関西版)でやらかした。昨年、議員や芸能人の不倫・暴言、企業などの不祥事の謝罪が相次いだことを逆手に取り、“お詫び広告”のオンパレード。ただ、謝罪文を読むと近大の実績をちゃっかりアピールしている。近大は、SNS(会員制交流サイト)につぶやかれた感想などから「隅々まで読んでいただけた様子がうかがえた」と手応えを感じているという。異例の手法が入試の志願者数5年連続日本一につながるかが注目される。  (松岡達郎)

はしゃいだけど、たった1年で…

 「早慶近中東立法明上」

 メーンのお詫びは、漢字ばかりの9字がひときわ目を引く。実はこれ早稲田、慶応、近畿、中央、東海、立命館、法政、明治、上智の9大学の頭文字を並べたものだ。英国の教育情報誌「タイムズ・ハイヤーエデュケーション」が発表した最新のTHE世界大学ランキングに基づき国内で1000位以内と評価された私立総合大学をくくっている。

 昨年の年頭広告では、その前年の発表で日本の私立総合大学で601~800位に入ったのが早稲田、慶応、近大ということで「早慶近」のキャッチコピーで大々的にアピール。関関同立(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大)を飛び越え、早慶と並ぶという大胆なくくりを提示し「日本は語呂の良いだけの大学の“くくり”に、依存してませんか?」と問題提起してみせた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑
  • 異例広告「先にお詫びしときます」…年頭の決意表明、近大の思惑

「産経WEST」のランキング