産経WEST

山口組総本部を家宅捜索 貸金業法違反などの疑い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山口組総本部を家宅捜索 貸金業法違反などの疑い

 ヤミ金融を営んでいたとして指定暴力団山口組の2次団体「章友会」会長、松岡錠司容疑者(50)が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は20日、貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで、山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。

 松岡容疑者は「直参」と呼ばれる山口組幹部。組対4課は、違法に受け取った利息が山口組に渡った可能性もあるとみて資金の流れを調べる。

 組対4課は7日、平成23年2~9月、東京都の会社役員の男性(67)に計1530万円を貸し付け、法定利息を超える計約4250万円の利息を受け取った疑いで松岡容疑者を逮捕した。同容疑者の管理する銀行口座には20年以降、少なくとも約300人から違法な利息約4億6千万円の入金があった。

「産経WEST」のランキング