産経WEST

AIスピーカー、住宅・家電メーカー対応急ぐ…大和ハウス、パナ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


AIスピーカー、住宅・家電メーカー対応急ぐ…大和ハウス、パナ

大和ハウス工業が新住宅に取り入れる予定の「グーグルホーム」(中央)。声をかけるとカーテンを開けたり照明をつけたりする仕組みだ=11月22日、大阪市吹田市の住宅展示場 大和ハウス工業が新住宅に取り入れる予定の「グーグルホーム」(中央)。声をかけるとカーテンを開けたり照明をつけたりする仕組みだ=11月22日、大阪市吹田市の住宅展示場

 スピーカーに話しかけるとネットを検索したり、音楽をかけてくれたり…。人工知能(AI)を使い、音声を認識して作動する「AIスピーカー」。昨年は国内で各社が販売を始めた「AIスピーカー元年」といわれ、住宅メーカーや家電メーカーは今年、AIスピーカーを取り入れた住宅販売などに力を入れている。平成37年度には今年度の9倍以上の165億円の市場になるとの予想もある。(織田淳嗣)

 「オーケーグーグル、朝の準備お願い」。声をかけるとカーテンが開き、照明が点灯しエアコンが作動する。

 大和ハウス工業は昨年11月、米グーグル社のAIスピーカー「グーグルホーム」を活用したモデルハウスを東京と大阪で展示。今月にはAIスピーカーを住宅設備や家電と接続し、「ダイワコネクト」のブランド名で住宅を商品化した。

 同社の住宅事業推進部長(西日本地区担当)の和田哲郎・執行役員は「ダイワコネクトを皮切りに、あらゆるものが無線接続する『コネクテッドホーム市場』を創出し、リーディングカンパニーになりたい」と意気込む。

続きを読む

このニュースの写真

  • AIスピーカー、住宅・家電メーカー対応急ぐ…大和ハウス、パナ

「産経WEST」のランキング