産経WEST

山口組系組員ら4人逮捕、保険金詐欺未遂疑い 岐阜県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山口組系組員ら4人逮捕、保険金詐欺未遂疑い 岐阜県警

 岐阜県警は17日、交通事故の保険金約100万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、同県羽島市正木町大浦、指定暴力団山口組系組員、野々垣誠容疑者(42)ら4人を逮捕した。

 逮捕者は他に、福島県南相馬市原町区上太田、会社員、堀一起容疑者(44)、岐阜市茶屋新田、整骨院院長、種田佳司容疑者(55)、同県大垣市大外羽、自営業、旧井恒次容疑者(48)。野々垣、堀両容疑者は容疑を否認している。

 4人の逮捕容疑は、共謀して平成28年10月30日、岐阜県大垣市の交差点で人身事故を起こし、実際には通院していない種田容疑者の整骨院での治療費として保険会社から保険金を詐取しようとしたとしている。

 県警によると、堀容疑者は野々垣容疑者らが呼び寄せた男性3人の乗った車にわざと追突していた。保険会社に届いた施術証明書の請求額が過大だったため発覚した。逮捕された4人は知り合いで、野々垣容疑者が指示役だったとみて調べる。

「産経WEST」のランキング