産経WEST

連続窃盗、メルカリで売却 無職男逮捕 大阪・北摂で民家からブランド品や現金盗む 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


連続窃盗、メルカリで売却 無職男逮捕 大阪・北摂で民家からブランド品や現金盗む 大阪府警

 民家に忍び込み、現金やブランド品を盗んだとして、大阪府警捜査3課は16日、窃盗などの疑いで同府高槻市塚原、無職、魚野泰弘容疑者(38)を逮捕、送検したと発表した。113件の犯行(被害総額1100万円相当)を裏付け、すでに同罪などで起訴された。魚野被告は盗品の一部を人気のフリーマーケットアプリ「メルカリ」に出品しており、売却して「生活費に充てた」と供述している。

 送検容疑は昨年5月、高槻市大和の民家1階の窓から侵入。現金3万円や財布など20点(308万円相当)を盗んだほか、昨年4~9月に、大阪府内の北摂地域を中心に盗みを繰り返したとしている。

 同課によると、魚野被告は盗んだ物のうち、腕時計やデジタルカメラ、財布など33点をメルカリに出品。第三者が盗品と知らずに買い取っていたケースもあったという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング