産経WEST

留置施設で男が首つり自殺図る 奈良県王寺町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


留置施設で男が首つり自殺図る 奈良県王寺町

 14日午後0時半ごろ、奈良県王寺町の奈良県警西和署の留置施設内トイレで、強盗容疑などで逮捕され、勾留中の男(25)が首をつった状態で見つかった。自殺を図ったとみられる。搬送時に意識はなく、病院で治療を受けている。

 西和署によると、男はトイレのドア上部の支柱に長袖のTシャツを引っ掛けて首をつっていた。約12分前に署員が巡回した際は、用を足しているのをトイレの窓越しに確認していた。

「産経WEST」のランキング