産経WEST

鳥インフル、鶏舎の消毒と殺処分続く 香川県

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鳥インフル、鶏舎の消毒と殺処分続く 香川県

 香川県は14日、H5N6型の高病原性鳥インフルエンザが確認された同県さぬき市の養鶏場と、経営者や飼育員が同じ近くの養鶏場の計2カ所で、鶏舎の消毒や残ったえさの処分を続けた。

 殺処分した鶏約9万2千羽は、2カ所の養鶏場の敷地内に置かれているが、専用容器に入れて密閉しているためウイルスが広がる心配はないという。15日にも、県内の複数の施設で焼却作業を始める見通し。

 県は高病原性鳥インフルエンザと確認した11日夜に殺処分を開始し、12日夜に終えていた。

「産経WEST」のランキング