産経WEST

「胸ぐらつかまれたので…」義理の父をナイフで刺す、殺人未遂容疑で21歳息子を逮捕 大阪府警布施署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「胸ぐらつかまれたので…」義理の父をナイフで刺す、殺人未遂容疑で21歳息子を逮捕 大阪府警布施署

 義理の父をナイフで刺し殺そうとしたとして、大阪府警布施署は14日、殺人未遂容疑で、大阪府東大阪市衣摺の無職男性(21)を現行犯逮捕した。「朝起きたら突然胸ぐらをつかまれ、殴られたので刺した」と供述しているという。

 逮捕容疑は、14日午前10時10分ごろ、自宅3階の自室で、義理の父で会社員の男性(52)に対し、所持していたナイフ2本で右胸や左足を刺し、殺害しようとしたとしている。男性は意識不明の重体。

 同署によると、容疑者は母(54)と男性との3人暮らし。当時外出中だった母が帰宅直後に気づき、119番した。

 容疑者は男性から、就職していないことや日頃の態度を注意されていたといい、同署が詳しい動機を調べている。

「産経WEST」のランキング