産経WEST

「駅伝王国」復活へ、兵庫が14年ぶりV「本当に長かった…」 全国都道府県対抗女子駅伝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「駅伝王国」復活へ、兵庫が14年ぶりV「本当に長かった…」 全国都道府県対抗女子駅伝

 全国都道府県対抗女子駅伝でゴールする兵庫のアンカー・福田有以。14年ぶり4度目の優勝を果たした=西京極陸上競技場  全国都道府県対抗女子駅伝でゴールする兵庫のアンカー・福田有以。14年ぶり4度目の優勝を果たした=西京極陸上競技場

 後藤と樽本は加古川のランニングクラブに所属し、小学生の頃から友人同士。樽本は昨年末の全国高校駅伝出場を逃したが、「チームに貢献する気持ちが強かった」といえば、後藤も「ライバルとして一緒に切(せっ)磋(さ)琢(たく)磨(ま)してこれたことがプラスになった」。県下に駅伝の強豪高を擁することが、「充実した戦力」(榎本監督)を可能にした大きな理由だった。

 17日で阪神大震災から23年。いまや、出場9選手の誰もが震災後に生を受けたが、「この駅伝は兵庫の人々に元気を与える駅伝。どういう走りをしないといけないかは考えていた」と語るのは18歳の樽本。たすきとともに“思い”もつなぐ、駅伝らしい栄冠でもあった。(坂井朝彦)

このニュースの写真

  • 「駅伝王国」復活へ、兵庫が14年ぶりV「本当に長かった…」 全国都道府県対抗女子駅伝
  • 「駅伝王国」復活へ、兵庫が14年ぶりV「本当に長かった…」 全国都道府県対抗女子駅伝

「産経WEST」のランキング