産経WEST

【大学発 社会をつなぐ】コーヒー開発で企業とタッグ 甲南女子大(上)人間科学部生活環境学科4年、森脇茉莉さん(22)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大学発 社会をつなぐ】
コーヒー開発で企業とタッグ 甲南女子大(上)人間科学部生活環境学科4年、森脇茉莉さん(22)

「シェフとの集い」に参加した森脇茉莉さん(左端)。プロの料理人にまじって料理と菓子を考案した 「シェフとの集い」に参加した森脇茉莉さん(左端)。プロの料理人にまじって料理と菓子を考案した

 森脇さんらは「初めての女性にも好まれるコーヒー」をコンセプトに生豆のブレンドや焙煎(ばいせん)方法を変えた3種類のコーヒーを試飲し、最も評価が高いものを同社に提案した。食品企業が商品比較で行う官能評価という手法だ。この意見をもとに平成28年10月、すっきりした味わいの新商品「Debut(デビュー)」が誕生する。「学生から大人へのコーヒーデビュー」の思いを重ねたという。

□   □

 「商品化に参画できたのは貴重な体験。ゼミの仲間と協力し、自分自身の成長にもつながりました」と森脇さん。商品デビューに続いて、毎年同学科が開催する地域交流イベント「生活環境フェスティバル」でさっそく「Debut」を販売。森脇さんは「シェフとの集い」に出品した手作りの菓子類も一緒に提供し、「おいしい」と地元住民らにも好評だった。

 「自分のつくったものを目の前で味わっていただける。すごく感動しました」。そう語る森脇さんは3年生のときに食の専門家「フードスペシャリスト」の資格認定試験にも合格した。

「産経WEST」のランキング