産経WEST

小2男児ひき逃げ疑い 産経新聞販売員を逮捕、大阪府警松原署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


小2男児ひき逃げ疑い 産経新聞販売員を逮捕、大阪府警松原署

 大阪府松原市の路上で小学2年の男児がバイクにはねられ負傷したひき逃げ事件で、大阪府警松原署は13日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、産経新聞松原南販売所店員の男(31)を逮捕した。「大したけがではないと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今月10日午後4時ごろ、同市柴垣の市道でバイクを運転中、自転車の男児(8)をはねた上に、逃げたとしている。男児は転倒し、右手親指を骨折する重傷を負った。

 同署によると、男は「大丈夫か」と声をかけた後、立ち去っていた。夕刊を配達し、販売所へ戻る途中だったという。

 産経新聞社広報部の話「当社の取引先の販売店員が、このような容疑で逮捕されたことは遺憾です」

「産経WEST」のランキング