産経WEST

【今週の注目記事】朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”

軽飛行機を着艦させるスペースを設けるため、空母甲板から海中投棄される南ベトナム軍のヘリHU-1(米海軍撮影) 軽飛行機を着艦させるスペースを設けるため、空母甲板から海中投棄される南ベトナム軍のヘリHU-1(米海軍撮影)

 党本部占拠が示す「力」

 ここでは反日だの独島エビのおもてなしだのといった要件は度外視して想定しよう。米国人や日本人が集まる秘密の集合場所に、韓国の民衆が押し寄せないと誰が言い切れるだろうか。外国人にまぎれて脱出を望む韓国の人々を、韓国警察や韓国軍が、ひいては韓国政府が制御できるのだろうか。現在わかっているのは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権には、そんな「力」はないということだ。

 現地紙の東亜日報(電子版)などによると12月18日、韓国の労働組合「全国民主労働組合総連盟」のイ・ヨンジュ事務総長ら4人が、文氏の率いる与党「民主党(旧・共に民主党)」の党本部代表室に押し入り部屋を占拠、ハンストを始めるという事件が起きた。韓国経済新聞(電子版)によると、イ事務総長は2015年に不法・暴力デモを主導した疑いで指名手配されている人物。イ氏は同じ容疑で逮捕、有罪判決を受け収監中の同労組委員長の釈放などを求めた。民衆のろうそくデモで大統領になった人物が、ろうそくの精神を忘れている-などという主張だった。

 しかし占拠された民主党は「退去を促したが、収穫はなかった」(東亜日報)。警察に犯人逮捕や事務室の奪還を求めることもなく、なすがままを許したのだ。

 同労組は朴槿恵(パク・クネ)前大統領を退陣に追いやった2016年末の「ろうそくデモ」で存在感を示し、当時大統領候補だった文氏を支援する勢力にあった。つまり犯罪行為があっても「民衆」や「デモ勢力」を名乗る者には手出しできないのが文政権なのだ。外国人の脱出を援助する一方で、脱出を望む韓国民衆を“制御”しろとの命令を下せるわけがない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”
  • 朝鮮半島有事の時、在韓邦人脱出の方策は…サイゴン陥落に見る“計画外”

関連ニュース

「産経WEST」のランキング