産経WEST

信号無視逃走事故で減給 自動車警ら隊巡査部長に 岐阜県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


信号無視逃走事故で減給 自動車警ら隊巡査部長に 岐阜県警

 岐阜県警は12日、信号無視をしてパトカーの追跡を受け逃走し、人身事故を起こしたとして自動車警ら隊の30代の男性巡査部長を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とした。県警は今後、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で巡査部長を書類送検する方針。

 県警によると、巡査部長は平成29年12月2日午後10時35分ごろ、同県本巣市で信号無視したところをパトカーに発見され、追跡を受けたが逃走。同40分ごろ、同市の交差点で軽乗用車と出合い頭に衝突し、乗っていた2人が軽傷を負った。

 巡査部長は警ら隊の業務の他、広報県民課の音楽隊にも所属。2日に行われた定期演奏会後の食事会から帰宅する途中だった。呼気検査の結果、飲酒は確認されなかったとしている。

 巡査部長は現在も警ら隊に所属。「警察官としてあるまじき行為をしてしまい申し訳ない」と話している。監察課は「このたびの事案を重く受け止め、再発防止を徹底していく」としている。

「産経WEST」のランキング