産経WEST

台湾でサイクリングを-一青妙さんが岡山で講演、新著サイン会も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


台湾でサイクリングを-一青妙さんが岡山で講演、新著サイン会も

未来屋書店で講演する一青妙さん=岡山市 未来屋書店で講演する一青妙さん=岡山市

 女優でエッセイストの一青(ひとと)妙(たえ)さんが11日、来県し、岡山市北区のイオンモール岡山、未来屋書店でミニ講演を行い、「台湾の美食が一層おいしくなる旅のスタイル」として、自転車で台湾を一周した体験談などを披露。市民らが熱心に耳を傾けた。

 自身の新著「『環島』ぐるっと台湾一周の旅」(東洋経済新報社)のPRのひとつ。一青さんは、日本統治時代に台湾で生まれた父と、戦後に出合って結婚した日本人の母を持ち、11歳まで台湾で教育を受けた。

 著書では台湾を「故郷」とする一青さんが、一昨年11月に8泊9日で966キロメートルを走破した経験を、多数のカラー写真とともにつづり、日本と台湾のつながりを考えさせるユニークな一冊となっている。

 講演では「台湾はグルメやエステだけではない。自転車だから体験できる人情などの魅力がある」とアピール。サイン会も行われ、岡山市北区の50代の男性は、「岡山には台湾からの旅行客が急増しているが、講演で興味がわいた。ぜひ訪れたい」と話していた。

「産経WEST」のランキング