産経WEST

日本海側で大雪続く 近畿各地でも厳しい冷え込み 神戸/ならで氷点下

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


日本海側で大雪続く 近畿各地でも厳しい冷え込み 神戸/ならで氷点下

 強い冬型の気圧配置の影響で、12日も日本海側を中心に大雪となった。気象庁は、大学入試センター試験の始まる13日も大雪が続くとして、雪や路面凍結による交通障害、雪崩への警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、朝の最低気温が平年を下回る地点も全国的に相次いだ。近畿地方でも12日朝、兵庫県や大阪府などの多くの地点で平年を下回る気温となり、厳しい冷え込みとなった。

 神戸市で氷点下1・2度▽京都市で氷点下1・8度▽奈良市で氷点下2度-などとなり、いずれも今季の最低気温を更新。大阪市でも平年より3度近く低い0・2度となった。

「産経WEST」のランキング