産経WEST

送電トラブルでダイヤ乱れる JR米原駅 2万3500人に影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


送電トラブルでダイヤ乱れる JR米原駅 2万3500人に影響

 12日午前5時半ごろ、滋賀県米原市のJR東海道線米原駅構内の操車場で、列車に送電ができなくなるトラブルが発生し、同駅から発車する列車が運休するなどダイヤが乱れた。

 JR西日本によると、電力は約30分後に復旧。安全確認の上、午前7時前から操車場内の運転を始めた。目視の点検では架線や設備に異常はなく、詳しい原因を調べている。

 このトラブルで東海道線は上下線計13本が運休したほか、16本が最大1時間35分遅れて約2万3500人に影響した。

「産経WEST」のランキング