産経WEST

町議選不出馬働き掛け現金授受か 徳島・神山町議会で全員協議会、無投票当選の5人聴取

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


町議選不出馬働き掛け現金授受か 徳島・神山町議会で全員協議会、無投票当選の5人聴取

 徳島県神山町議会は12日、平成27年に無投票で当選した町議10人のうち5人が、当時現職で、立候補を予定していた別の男性に出馬断念を働き掛け、選挙後に現金50万円を渡した疑いがあるとして、5人から事情を聴く全員協議会を開いた。

 5人は現金授受を認めたが、「長年の議員活動への慰労の意味だった」と釈明、立候補取りやめの謝礼ではないとした。

 男性や男性の知人らによると、27年12月の町議選の告示前、5人側から出馬しないよう働き掛けられた。男性は健康面も考慮し断念したが、選挙後、うち1人から封筒を渡された。中に現金10万円ずつが入った小さな封筒が五つ入っており、それぞれに町議5人の名前が書かれていたという。

 男性は「出馬見送りの見返り」と感じ28年1月に現金を返した。

 この日の協議会で5人は釈明文書を配布。町議選では当初、男性以外に定数を超える11人の出馬が予想されたため「『立候補を取りやめてくれ』と男性にお願いをするはずがない」と主張した。

 別の町議からは「趣旨がどうであろうと現金授受の事実が問題だ。辞職すべきだ」との声も上がった。

「産経WEST」のランキング