産経WEST

大阪私立中入試応募状況 平均1・94倍

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪私立中入試応募状況 平均1・94倍

 大阪私立中学校高等学校連合会は11日、大阪府内の平成30年度の私立中学校入試の応募状況(10日午後3時現在)を発表した。中等教育学校を除く61校の初日の外部募集人員6620人に対し、応募者は1万2856人で、平均倍率は1・94倍だった。試験は13日から行われる。

 6620人の内訳は、男子校640人、女子校1495人、共学校4485人。応募者は、前年度比109人増、平均倍率も同0・05ポイント増となった。

 初日の平均倍率は男子校が3・43倍(前年度3・75倍)、女子校が1・42倍(同1・42倍)、共学校が1・90倍(同1・79倍)。集計時点で49校が願書を受け付け中で、最終的な倍率は変動する可能性がある。

 全体の外部募集人員は、昨年11月の発表時点から増え計7235人となった。

「産経WEST」のランキング