産経WEST

【西論】平成30年展望 私たちは日出ずる国の民だ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西論】
平成30年展望 私たちは日出ずる国の民だ

伊勢神宮の外宮の参拝に向かう安倍晋三首相=1月4日午後、三重県伊勢市 伊勢神宮の外宮の参拝に向かう安倍晋三首相=1月4日午後、三重県伊勢市

 独立不羈(ふき)の精神は、隋と対等外交を行おうとした聖徳太子の時代に、すでに表れている。

 「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」

 この精神が受け継がれたからこそ日本は中国の属国とならず、近代化を成し遂げて西洋の植民地になることもなかった。

 この歴史と伝統を、現在の世代は子孫に伝えていく責務がある。

 国難というべき時代に、再び思い起こしたい。

 私たちは、日出ずる国の民である。

 がんばろう。

     (論説委員・河村直哉)

関連ニュース

「産経WEST」のランキング