産経WEST

【サッカー】リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

瞬発力のある新世代GK

 日本代表長年の課題であるGKの育成。ここ最近になって芽を出してきたのが、22歳の中村航輔(柏)だ。

 リオ五輪では2試合でゴールマウスを守り、昨年12月の東アジアE-1選手権北朝鮮戦で代表デビュー。持ち前の鋭い反射神経と瞬発力で好セーブを連発して零封デビューを飾った。

2017Jリーグアウォーズで、柏・中村航輔(後列左)はベストイレブンに選出された= 横浜アリーナ (撮影・中井誠) 2017Jリーグアウォーズで、柏・中村航輔(後列左)はベストイレブンに選出された= 横浜アリーナ (撮影・中井誠)

 「すべてにおいてレベルアップすることが大事」と満足を知らない。ベテラン川島永嗣(メッス)を押しのける守護神になれるか。

英語力も駆使

 寡黙で眼光鋭く、侍のような佇まい。次世代のエース候補に挙げられるのが、久保だ。両足で強烈なシュートを放ち、強力な推進力を持つストライカーだ。

 「リオ五輪世代」の久保には、忘れられない過去がある。リオ五輪予選で活躍してエースとして期待されていたが、当時所属していたスイスのクラブが五輪への派遣を拒否し、大会前の土壇場で代表メンバーから外れた。

 そこから一念発起して海外で結果を出し続け、シュートにキレ味が増した。英語も駆使して積極的に仲間とコミュニケーションを図り、チームに溶け込む努力家でもある。

 シャルルロワ戦で攻め込むヘントの久保(左)=ヘント(共同)  シャルルロワ戦で攻め込むヘントの久保(左)=ヘント(共同)

 「リオ五輪世代が活躍することはいいこと。僕もその流れに乗っていきたい。最後のところで決めきれるかどうかでFWは変わってくる」と並々ならぬ決意を示している。

このニュースの写真

  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

関連ニュース

「産経WEST」のランキング