産経WEST

【サッカー】リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

 6月14日の開幕まで約5カ月に迫ったサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。2016年リオデジャネイロ五輪で躍動した「リオ五輪世代」が、W杯日本代表入りへ向けて力強く歩みを進めている。リオ五輪経験者のMF井手口陽介(スペイン2部、クルトゥラル・レオネサ)やFW浅野拓磨(シュツットガルト)、五輪出場は叶わなかったものの海外で進化を続けるFW久保裕也(ヘント)…とタレント揃いだ。サムライブルーの「世代交代」の象徴ともいえる若武者たちの“伝家の宝刀”を紹介する。(吉原知也)

精度高いミドルシュート

 ロシアW杯「23人枠」の有力候補と言っていいのが、井手口だ。

 昨年8月のアジア最終予選オーストラリア戦で、日本の6大会連続となるW杯出場を勝ち取るゴールを決め、「ニューヒーロー」に名乗りを上げた。対人に強い守備力が大きな魅力で、ミドルシュートの“飛び道具”も併せ持つ。

サッカー国際親善試合、ベルギー代表後半。競り合う、井手口陽介(左)とデブルイネ = ヤン・ブレイデル・スタディオン (撮影・中井誠) サッカー国際親善試合、ベルギー代表後半。競り合う、井手口陽介(左)とデブルイネ = ヤン・ブレイデル・スタディオン (撮影・中井誠)

 昨年6月に代表デビューを果たしてから一気に定着するようになった。ハリルホジッチ監督が求めるデュエル(決闘=球際の強さ)を体現する守備的MFとして、存在感を高めている。攻守の切り替えの速さは、世界レベルにはまだ遠い。嘱望される21歳は「もっと成長して(W杯代表に)選ばれるように、満足せずにやる」と意気込む。

続きを読む

このニュースの写真

  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは
  • リオ五輪からロシアW杯へ 球際の強さが魅力の井手口、スピードスターの浅野 世界へ切り込む若武者たちの持ち味とは

関連ニュース

「産経WEST」のランキング