産経WEST

【バイリンガル・アンパイア(5)】ゲームを円滑に進められるか…新リプレー検証「リクエスト」への環境整備が急務 プロ野球審判員の丹波幸一さん(47)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【バイリンガル・アンパイア(5)】
ゲームを円滑に進められるか…新リプレー検証「リクエスト」への環境整備が急務 プロ野球審判員の丹波幸一さん(47)

プロ野球では来季から「リクエスト」制度が導入され、丹波幸一さんら審判員のプレッシャーはさらに大きくなる=兵庫県西宮市の甲子園球場(前川純一郎撮影) プロ野球では来季から「リクエスト」制度が導入され、丹波幸一さんら審判員のプレッシャーはさらに大きくなる=兵庫県西宮市の甲子園球場(前川純一郎撮影)

 丹波 他のどのスポーツをみても、現場の審判が別の部屋に入って、というのはありません。事情を知らない方からすれば、「プロ野球の審判は一体何をしているんや」となりますよね。試合時間にも影響が出てくるだろうし…。でも、やらないといけない。そこをどう円滑に進めるかというのは課題ではあります。

 --制度の導入がスムーズにいくかどうか

 丹波 (リプレー検証で使用される)テレビ中継の映像も、両軍ベンチの様子ばかりが映っていて、僕らが必要な映像がないときがあったんです。検証に必要十分な映像の要請など、オフの間にいろいろとNPB(日本野球機構)と折衝を重ねていかないといけません。とにかく試合を壊さないようにしたいです。

 --映像で判定の正誤がわかるのは大変ですね

 丹波 そこはとらえ方の問題で、もしリプレーがなければ、ミスした判定をその試合中引きずらないといけない。でも、明らかなミスで、リプレー検証を通して判定を変えられる場合は、ミスをした審判は救われる。それを考えると良い面もあるといえます。

 --丹波さんは日本シリーズに5回出場しています。日本シリーズ出場は審判員の大きな目標ですか

 丹波 そうですね。僕は日本シリーズの審判はそのシーズンの「トップ7」でやるべきものだと思っています。究極は、日本シリーズに出場するチームが7人を選ぶというのが、プロ野球を面白くするにはいいと思います。チームは「この審判が相性がいいから」ということだけで選ばないと思いますし「この人なら任せられる」という人が選ばれるでしょうね。(聞き手 上阪正人)

「産経WEST」のランキング