産経WEST

パナ、シリコンバレー流の開発 CESで出展

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


パナ、シリコンバレー流の開発 CESで出展

外出時の消灯など日常生活の複数の動作をボタン(手前)ひとつでできる新システム=10日、米ラスベガス(中山玲子撮影) 外出時の消灯など日常生活の複数の動作をボタン(手前)ひとつでできる新システム=10日、米ラスベガス(中山玲子撮影)

 開発に携わった同事業部の中村雄志主幹は「実験すると、利用者には便利というよりボタンを押す感覚が気持ちいいと言ってもらった。ホテルやオフィスに導入したい」と述べた。

 工場作業者などのミスを防ぐシステムも展示。作業者は自身が担当する仕事についての情報を入れたバンドをつけて、ID認証が付いた電動工具を使う。もし、その日に作業者が工具を使う行程がなければ工具は作動しない。このほか、カメラと揺れを防止するスタビライザーの機能を持ち合わせた機器も紹介。ドローンにつければ、さまざまな場所の映像を届けられそうだ。

 いずれも今年中の販売を見通しており、製品はシリコンバレーの起業家が提唱した開発手法「リーンスタートアップ」を採用しているのが特徴だ。試作品を顧客に使ってもらい反応をみる作業を繰り返すことで、ニーズとのズレを減らし成功率を高める手法。生産工程の無駄を徹底的に省く「トヨタ生産方式」に着想を得たという。

続きを読む

「産経WEST」のランキング