産経WEST

チケットキャンプ運営元社長らを書類送検 京都府警、詐欺容疑で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


チケットキャンプ運営元社長らを書類送検 京都府警、詐欺容疑で

 歌手の安室奈美恵さんのコンサートチケットを転売する目的で不正入手したとして、京都府警は11日、詐欺容疑で、国内最大手のチケット仲介サイト「チケットキャンプ」の運営会社「フンザ」(東京)の笹森良・元社長(38)=東京都千代田区=と、大阪市の転売業者3人を書類送検した。チケットの不正転売をめぐって仲介サイトが摘発されるのは全国初。府警は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 書類送検容疑は共謀し、昨年4月10日ごろ、転売目的を隠し、転売が禁止されている安室さんのコンサートの電子チケット2枚(計1万9600円)を他人名義で購入したとしている。2枚はチケットキャンプに計3万4千円で転売された。

 同サイトでは通常、転売時に売買手数料を徴収しているが、フンザは大量にチケットを出品する業者に手数料を割安にする優遇措置を提案し、最終的には無料にしていた。府警は不正転売が助長された可能性があるとみている。

続きを読む

「産経WEST」のランキング