産経WEST

重さ1トンの鉄板の下敷きに、作業員男性死亡 香川・丸亀

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


重さ1トンの鉄板の下敷きに、作業員男性死亡 香川・丸亀

 10日午前11時50分ごろ、香川県丸亀市綾歌町富熊の中大束川の護岸改修工事現場で、同県東かがわ市の建設作業員、田野英二さん(44)が重さ約1トンの鉄板の下敷きになり、搬送先の病院で、出血性ショックで死亡した。

 香川県警丸亀署は、鉄板(縦約3メートル、横約1・5メートル、厚さ約3センチ)をパワーショベルとワイヤで引き上げる作業中に鉄板が落下したとみて原因を調べている。田野さんはワイヤの固定器具を鉄板に取り付ける作業を担当していた。

「産経WEST」のランキング