産経WEST

女性部下にセクハラ、男性部下には暴力…海上保安官、停職3カ月に 5管、処分公表せず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女性部下にセクハラ、男性部下には暴力…海上保安官、停職3カ月に 5管、処分公表せず

 第5管区海上保安本部(神戸)管内の海上保安官が部下の職員にセクハラや暴力行為をしたとして、停職3カ月の懲戒処分を受けていたことが10日、5管への情報公開請求などで分かった。

 処分は平成29年に出していたが公表しておらず、5管は「被害に遭った職員のプライバシー保護の観点から、人事院の指針に基づいて非公表とした」としている。

 開示資料などによると、27~29年、部下の女性職員の首や耳などに触れる行為を日常的にした上、性交渉を要求する電話をかけたり、アダルトビデオを見るよう促したりするなどした。別の男性職員に対しても28年に、肩を殴ったり性生活について繰り返し質問をしたりした。

 上司の海上保安官も監督責任を問われ、戒告の懲戒処分を受けた。

 5管は「非公表事案のため詳細は説明できない」として、海上保安官や被害者の所属や役職などを明らかにしていない。

「産経WEST」のランキング