産経WEST

【動画】十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社

力走する、一番福となった佐藤玄主さん(右手前)ら参加者 =10日6時、兵庫県西宮市の西宮神社(永田直也撮影) 力走する、一番福となった佐藤玄主さん(右手前)ら参加者 =10日6時、兵庫県西宮市の西宮神社(永田直也撮影)

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社(兵庫県西宮市)で10日、「十日えびす」の恒例行事で参拝一番乗りを競う「開門神事福男選び」が行われた。約5千人が参加し、トップの「一番福」には、同県尼崎市立尼崎高校3年の佐藤玄主(くろす)さん(18)=同県芦屋市=が輝いた。

 午前6時、太鼓の音とともに表大門が開かれると、参加者は一気に境内へ流れ込み、約230メートル先の本殿まで続く石畳の参道を駆け抜けた。

 昨年11月まで陸上部で200メートルの選手として活躍した佐藤さんは「久しぶりに走るので不安だったが、スタートから抜け出せてよかった」と喜んだ。大学受験を控え、開門を待つ間も日本史用語集を読んでいたといい、「勉強を頑張りたい」と笑顔で話していた。

 「二番福」は同県明石市立明石商業高校3年の竹内紘(こう)生(き)さん(18)、「三番福」は同県川西市の消防士、渡部涼さん(25)だった。

このニュースの写真

  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社
  • 十日えびす恒例「福男」選び 一番福は陸上部高校生、受験控え開門待つ間も用語集片手に 兵庫・西宮神社

関連トピックス

「産経WEST」のランキング