産経WEST

【関西の議論】お節介?ありがたい?広がる行政の結婚支援、少子化・晩婚化で自治体が「キューピッド」に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
お節介?ありがたい?広がる行政の結婚支援、少子化・晩婚化で自治体が「キューピッド」に

奈良市内の和菓子店で行われた婚活イベントで和菓子を作る参加者たち 奈良市内の和菓子店で行われた婚活イベントで和菓子を作る参加者たち

「職場の縁結びさん」

 そんな奈良県の担当者が「企業へのアプローチでは先駆的な存在」と評価するのが、福井県だ。同県では27年度から、職場のつながりを生かした婚活事業、その名も「職場の縁結びさん」を展開している。

 企業と連携し、社内に社員の結婚応援役を担う担当者(職場の縁結びさん)を置いてもらい、婚活を支援する事業。縁結びさんは独身社員の相談に乗ったり、婚活イベントを企画したりする「仲人さん」のような存在だ。

 同県では29年11月15日現在、地元企業や有名企業の県内支社など、計224社で351人が職場の縁結びさんとして活動。自社内で婚活パーティーを開いたり、他社の縁結びさんと連携し、両社の独身者を集めた異業種交流会を開催したりしているという。

 同県担当者は「イベントの相手が同じ会社の同僚や他社の社員なので、身元がはっきりして安心という声が多い。異業種交流会は学びの場という側面もあり、結婚に縛られ過ぎず、気軽に参加できる点も好評だ」と説明する。

ビッグデータでマッチング

 より成婚率を上げるために、出会いの場の提供にとどまらず、1対1のマッチングにまで踏み込んだ支援をしている自治体もある。

 愛媛県のえひめ結婚支援センターでは26年度から、独自に開発したシステムを使い、全国の自治体では初となる「ビッグデータの解析」を活用したお見合い事業を行っている。

続きを読む

このニュースの写真

  • お節介?ありがたい?広がる行政の結婚支援、少子化・晩婚化で自治体が「キューピッド」に

関連トピックス

「産経WEST」のランキング