産経WEST

毎日新聞元局長、民家に「焼き破り」で侵入しカード盗む 容疑で4度目の逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


毎日新聞元局長、民家に「焼き破り」で侵入しカード盗む 容疑で4度目の逮捕 兵庫県警

 兵庫県警捜査3課と三田署は9日、窃盗などの疑いで、元毎日新聞制作技術局長でフリーライター、藤原規洋(のりひろ)被告(63)=窃盗罪などで公判中、同県西宮市名塩平成台=を再逮捕した。逮捕は4度目。「他人の家に侵入しカードを盗みました」と容疑を認めている。

 県警によると、藤原容疑者はバーナーなどの熱で窓ガラスの一部を割り、鍵を開ける「焼き破り」と呼ばれる手口で同県三田市内の民家に侵入。昨年、近隣では同様の犯行が数件相次いでおり、県警が関連を調べている。

 再逮捕容疑は昨年10月29日夜、三田市学園の男性会社員(48)宅に侵入し、キャッシュカード1枚を盗んだとしている。

「産経WEST」のランキング