産経WEST

猟友会の男性10万8千円返還 鳥獣捕獲の証拠写真偽造で報酬不正受給 鹿児島・霧島市、提訴は見送り

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


猟友会の男性10万8千円返還 鳥獣捕獲の証拠写真偽造で報酬不正受給 鹿児島・霧島市、提訴は見送り

 農作物を食い荒らすイノシシなどの鳥獣を捕獲した場合に支払われる報酬の不正受給問題を巡り、鹿児島県霧島市は、報酬の返還請求に応じていなかった市内の男性に対する提訴を見送ることを決めた。男性が昨年末に請求額計10万8千円を返還したため。

 霧島市では昨年5月、猟友会のメンバー30人が捕獲の証拠写真を偽造していたことが明らかになり、男性を除く29人は返還などに応じていた。

「産経WEST」のランキング