産経WEST

【関西の議論】大阪・ミナミで“甘くない”スイーツ戦争…新規店舗が相次いで進出

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
大阪・ミナミで“甘くない”スイーツ戦争…新規店舗が相次いで進出

カラフルでかわいらしいデコレーションが人気の「ロールアイスクリーム」=大阪市中央区 カラフルでかわいらしいデコレーションが人気の「ロールアイスクリーム」=大阪市中央区

 大阪・ミナミでスイーツ店のオープンが相次いでいる。東京で爆発的な人気のアイスクリーム店が道頓堀に進出を果たしたほか、南海難波駅前にはサツマイモを素材にしたスイーツ店が新たにオープン。かつてはチーズケーキなどの専門店「りくろーおじさんの店なんば本店」(大阪市中央区)が人気を集めていたが、近年は激戦区の様相を呈している。大阪を訪れる外国人旅行客の増加で「世界進出が狙える」と意気上がる声が聞こえる一方で、「ミナミで成功するのは大変」と語る事情通も。ミナミで生き抜くのは甘くない-。(中井美樹)

SNSで拡散し、「世界進出目指す」

 昨年12月に道頓堀にオープンしたアイスクリーム店「ロールアイスクリームファクトリー道頓堀店」で、「めっちゃ、かわいい!」という女性の歓声があがった。

 同店の「ロールアイスクリーム」は、マイナス10度以下まで冷やしたコールドプレートの上に、液状のクリームを薄くのばして、ヘラでくるくると巻いて作る。フルーツやチョコレート、マシュマロなどのトッピングがお好みでカスタマイズでき、女子中高生を中心に「インスタ映えする」と話題を呼んでいる。

 もともとはタイの屋台が発祥といわれ、昨年6月に東京・原宿で第1号店がオープン。最長5時間待ちを記録する人気店として知られている。

 同店経営者の浅野まりさん(48)は「大阪で出店したいと思っていたときに、ビルのオーナーから声をかけていただいた。道頓堀の松竹座で歌舞伎を何度か観劇して親しみのある場所だったので、物件を見る前に決断しました」と2号店の出店場所をミナミに選んだ理由を語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大阪・ミナミで“甘くない”スイーツ戦争…新規店舗が相次いで進出
  • 大阪・ミナミで“甘くない”スイーツ戦争…新規店舗が相次いで進出

「産経WEST」のランキング