産経WEST

社員食堂で28人食中毒 給食提供業者を営業停止 大阪市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


社員食堂で28人食中毒 給食提供業者を営業停止 大阪市

 大阪市は31日、大阪市西区にある会社の社員食堂で給食を食べた22~67歳の男女28人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち13人からノロウイルスを検出したと発表した。市は給食を原因とする食中毒と断定し、給食を提供していた「阪神給食」(同区)を同日から6日間の営業停止処分とした。

 市によると、発症者はいずれも27日の給食を食べ、28~29日に症状を訴えた。入院者はなく、いずれも快方に向かっているという。

「産経WEST」のランキング