産経WEST

小中生アンケート再点検へ 兵庫・加古川、中2自殺受け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


小中生アンケート再点検へ 兵庫・加古川、中2自殺受け

 兵庫県加古川市の中学2年の女子生徒=当時(14)=が昨年9月、いじめを原因に自殺したことを受け、同市教育委員会は26日、市内の全小中学校の児童、生徒に実施したアンケートにいじめを示唆する内容がないか、過去にさかのぼって再点検を検討していると明らかにした。

 自殺した女子生徒がアンケートでいじめを訴えながら、学校側が対応しなかったことを踏まえた措置。市教委は問題が見つかれば学校に指導を求める方針。

 市教委によると、アンケートは平成25年度から全校で実施。対人関係や学習の習熟度など34項目について「あてはまる」「あてはまらない」など5段階に分けて回答を選ぶ形式という。女子生徒は自殺前のアンケートで「からかわれる」「無視される」などの項目で「あてはまる」と答え、いじめを示唆していた。

「産経WEST」のランキング