産経WEST

兵庫・加古川の中2自殺、生徒アンケート再点検へ 「いじめ訴えていたのに見逃し」踏まえ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


兵庫・加古川の中2自殺、生徒アンケート再点検へ 「いじめ訴えていたのに見逃し」踏まえ

 兵庫県加古川市教育委員会は26日、小中学校の児童、生徒が対象の学校生活に関するアンケートを過去にさかのぼって再点検する方針を明らかにした。昨年9月に自殺した市立中2年の女子生徒=当時(14)=が、アンケートでいじめを訴えていたのに、学校側が対応しなかったことを踏まえて決めた。

 市教委によると、アンケートは対人関係や学習の習熟度など34項目について「当てはまらない」「当てはまる」などを5段階に分けて回答する形式という。

 自殺した生徒を巡っては今月23日、市教委が設置した第三者委員会が、昨年6月のアンケートでいじめを訴える内容があったのに対応しなかったことを問題視する調査結果を公表していた。

「産経WEST」のランキング