産経WEST

NTT西の雇い止め無効 子会社契約社員6人 岐阜地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


NTT西の雇い止め無効 子会社契約社員6人 岐阜地裁

 NTT西日本の子会社「NTTマーケティングアクト」(大阪市)で契約社員として働いていた愛知県と岐阜県の男性6人が、不当に雇い止めされたとして、地位確認と未払い賃金の支払いを求めた訴訟の判決で、岐阜地裁(真鍋美穂子裁判長)は25日、うち4人について雇い止めを無効とし、未払い賃金の支払いを命じた。

 訴状などによると、6人はそれぞれ約5~12年、岐阜営業部で有期雇用を更新する形で働いていたが、会社側は平成27年5月、業務形態の変更を理由に契約を更新しないと発表。同意しなかった6人との契約を同年9月に打ち切ったとしている。

 6人は会社側から再就職先あっせんの代わりに契約終了に同意するよう要求されたが、雇用の継続を求め応じなかったという。

 原告側は「ずっと継続雇用されると会社から説明を受けており、契約更新は形式的なものだった。一方的な変更は許されず違法だ」と主張。

 同社は「契約は無期雇用を前提としたものではなく、打ち切りに問題はない」と反論していた。

「産経WEST」のランキング