産経WEST

九九暗唱中の児童の下着盗撮で元教頭の男性教諭免職 長崎

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


九九暗唱中の児童の下着盗撮で元教頭の男性教諭免職 長崎

 長崎県教育委員会は22日、勤務先の小学校で、九九の暗唱テストを受けていた児童の下半身を机の下から盗撮したとして、元教頭の男性教諭(61)を懲戒免職にしたと発表した。県警は、県迷惑行為等防止条例の対象施設に学校が明記されていないため、同条例違反での立件を見送った。

 県教委によると、男性教諭は今年5~11月にかけて、教室内で個別指導を受けていた小学2年など延べ男女25人の児童を、机の下に固定したタブレット端末のカメラで動画撮影した。下着が写った映像も残っており、調査に対し盗撮を認めた。

 11月13日の個別指導中に、廊下にいた児童が教室内で指導中に不審な動きをしているのを発見し、母親に相談。校長が確認した。男性教諭は平成9年から21年まで教頭として勤務。定年退職後、再任用された。

「産経WEST」のランキング